インビザラインについて

インビザラインは透明で目立たない、「未来の自分が見える」矯正治療です

インビザラインは、コンピュータの3Dシミュレーションをもとに、歯の段階に分けてデザインした透明なマウスピースを使う最新の方法です。

  • 装置が透明だから、治療中の見た目がきれい
  • 自由に取り外しできるから、虫歯になりにくい
  • 自分の歯が美しくなっていくゴールが視覚化されるから、モチベーションが上がる

これらの優れた点を兼ね備えた、ストレスの少ないやり方です。
透明で目立たないマウスピースのため、周囲の人は矯正中であることにほとんど気付かないでしょう。また食事のときや歯をみがくときには装置を取り外せるので、しっかり食べて、きっちりブラッシングができます。
そしてコンピュータ上でデザインされ、自分の歯が将来どうなっていくかが3Dシミュレーションされるため、ゴールが明確でモチベーションも上がります。
治療費用も、従来の矯正に比べてリーズナブルなのが特徴。これまで歯列矯正に二の足を踏んでいた方にも道を切り開く、おすすめの矯正治療です。

インビザラインのメリット

透明なので目立たない

透明で取り外し可能なマウスピースを、2週間ごとに新たな形のものに取り替えていくことで、少しずつ歯を動かしていきます。その間、ほとんどの方が装置に気付くことなくいつのまにか理想の歯並びへと変化していることでしょう。

ご自身で取り外しができる

インビザラインの取り外しは非常に簡単ですので、患者さまのライフスタイルに支障をきたしません。お食事の邪魔になることもなく、歯磨きの障害になることもありません。

違和感・不快感が少ない

マウスピースはすべて、患者さまに合わせてオーダーメイドします。そのため装置を付けていることによる違和感や不快感が少なく、また金属アレルギーの心配もありません。

インビザラインのデメリット

すべての症例に適用できるわけではない

インビザラインだけでは治療が難しい場合もあります。その場合はほかの装置・方法を併用することで対応いたします。

自分で取り外ししないといけない

メリットと表裏一体ではあるのですが、食事の度に取り外しすることを逆に面倒がる方もいらっしゃいます。

iTeroを使ったインビザライン 

iTero の特徴

✔︎精密データの取得
iTero(口腔内スキャナ)は、デジタルスキャニングによって精密な歯型データの取得でき口腔内データをパソコン上で確認、治療計画・シュミレーションを行う事が出来ます。

✔︎スピーディな治療
従来は、歯型をアメリカ工場へ空輸、その後シュミレーションを作成まで約1か月程度必要としていましたが、 iTeroではデータの送付により、時間を大幅に短縮する事が可能となりました。

✔︎快適
デジタルスキャニングによって、従来のシリコン素材の歯型取りの不快感が軽減されます。 口汚れ、嘔吐反射も起きずらいため快適になります。

 

 

  • 八尾市の矯正歯科 医療法人 高橋矯正歯科クリ二ック OFFICIAL SITE
  • 子どもの矯正専門ガイド 医療法人 高橋矯正歯科クリ二ック監修